第7回関西大手前会開催

更新日:2019年05月31日

第7回関西大手前会開催

 

 最高気温が30度を越え真夏日となった5月26日(日)、大阪梅田のグランド白楽天で第7回関西大手前会が賑やかに開催されました。母校から倉田眉貴子理事長兼校長、倉田康男相談役、秋山憲夫同窓会会長の3名のご来賓、同窓生は東京や香川からの方も含め1回生から44回生までの46名で昨年より8名の増となり、活気あふれる同窓会となりました。

 

 定刻11時半に集合写真撮影の後開会。幹事より、関西大手前会の会員の状況の報告(245名)、ご来賓のご芳志もあり黒字決算、との会計報告がありました。

 その後本番に入り、北村会長の挨拶、この場を肩ひじの張らない相互交流の寛ぎの場にして頂ければ、の後、倉田眉貴子理事長のご挨拶があり、今年度から校長を兼務されること、2020年度から大学入試制度が大幅に変わる等変革の時代の波に乗って大手前を飛躍させたい、皆さんも大手前精神で頑張って欲しい、とのお話がありました。

 続いて秋山同窓会長からのご挨拶では、今年は9月7日に新しい考えでホームカミングデーが開催されること、来年2020年11月22日に開催予定の普通科70周年記念総会や記念誌・名簿の発行に応援団として協力していきたい、とのお話がありました。続いて今回の講演として、20回生で弁護士の亀井さんから日頃の弁護士活動を通じての興味深いお話があり、全員興味津々で聞き入りました。続いて倉田康男相談役から、卒業生の各界での活躍は大変喜ばしい、100歳まで元気で頑張りたい、とのお話があり、相談役の音頭で乾杯し歓談に入りました。

 しばし歓談の後、遠方から参加された東京大手前会の原田顧問、同じく東京大手前会の寺島さん(寺島正昭先生ご子息)、香川県坂出市の川田さんが挨拶され、引き続き出席者全員からの自己紹介に移りました。卒業以来何十年ぶりの再会や、同じ業界で活躍されながら同窓生であることを初めて知った方など、思いがけない事もあったようです。午後二時半、24回生濱田さんのリードで校歌を斉唱し、お開きとなりました。

 当日の出席者は以下の通りです。来年は5月31日(日)を予定しています。できるだけ多くの方々が参加されることを願っています。(文責 12回生 阿賀信一郎)

 

.
.

ご来賓

理事長兼校長 倉田眉貴子様
相談役 倉田康男様
同窓会会長 秋山憲夫様

会員
卒年 卒回 氏名
昭31 1 高木啓志郎
昭33 3 秋山尹
昭34 4 秋山哲夫、秋山雄一、麻谷照憲、原田浩
昭35 5 荒川一郎
昭36 6 石川睦生
昭40 10 亀井さかえ、蓮井幸應
昭42 12 阿賀信一郎、今井伸一、岡本 敬子、北村明信、篠原潤一、三谷 崇
昭43 13 安部治郎、石川順、内田朝日己、岡本寿美子、長谷雅史、増田洋児

    湊幸一、三野芳紀、森角正博、吉田善一
昭47 17 出張達志
昭50 20 石川正治、亀井正貴、川田三郎、合田泰規、寺島明彦、高橋英伸、山神修
昭51 21 金森紀子
昭54 24 濱田誠子
昭57 27 岩崎尚
昭58 28 中尾智佳子
昭60 30 北村三和
平04 37 小笠原時子、黒田恵津子、舟本早絵子
平04 38 上利理代、山崎愛子
平11 44 青木隆介、川原有紀子