合格実績

 この春の卒業生の医学部医学科現役合格者占有率が、国公立大学は全国23位私立大学は全国40位にランクインしました。どちらも香川県内では1位です。現役合格占有率とは、この春の卒業生125名に対して医学部現役合格者(国公立大学は10名、私立大学は9名)が占める割合のことです。ランキング表の上位40校は、誰もがその名を知っている全国の有名校が名前をつらねていますが、我が校もその中に加わることができました。合格した卒業生たちは本校に進学した当初から医学部への進学を強く希望し、合格に向けて地道に努力を積み重ねてきており、それが見事に花開きました。また、医学部の入試においては、医者になるための適性や人間性をはかるために面接、集団討論、プレゼンテーションが重視されていますが本校では特別な講座を設けて、受験を支援する体制を作っていますので、その成果でもあります。合格した卒業生たちが大学でも研鑽を積んで立派な医師になることを願ってやみません。

 

 

2019年度合格実績