保護者メッセージ

「感謝」
卒業生保護者 岩本 照子さん

お子様の和真さんは香川大学創造工学部に合格されました。

 六年前に緊張した面持ちで大手前丸亀中学校へ入学し、授業の早いスピードに必死についていこうとがんばっていました。しかし、高校に上がる少し前頃から、勉強に対する姿勢がゆるんできました。アニメやゲームなど楽しいことを優先し、親がどんなに「大学受験に向けて早くスタートしないと。」と言っても、聞く耳を持ちません。もうあきらめの境地でいましたが、学校では担任の先生だけでなく、たくさんの先生がしっかりと細かな指導、声かけをしてくださいました。そして周りの友達も一緒に勉強しながらアドバイスをしてくれたり、苦しい気持ちを共感し支えてくれたりしました。このようなすばらしい出会いと環境がなければ、この合格はなかったと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

「夢、分からずとも…」
卒業生保護者 篠原 悦子さん

お子様の旭さんは東京工業大学情報理工学院に合格されました。

 「将来何になりたいのかまだ全く分からないけど、それが見つかった時に学力不足が原因で夢を諦めなくていいよう、勉強はしっかり頑張ります。」中1の春、三者懇談での息子の言葉です。理系に進んだ後も夢は分からないままでしたが、理数系難問に挑むことが好きで達成感や悔しさに一喜一憂しながら、学力は着実に伸びていきました。そして息子は高3の秋頃ようやく、院まで進みたい、世界最高水準の物理工学を学んで将来その分野から社会に貢献したい、との気持ちに辿り着きました。夢分からずのままでよくぞここまで学業に励むことができた、と私は我が子ながら感心するのですが、それは大手前ならではの良質な学習環境…共に頑張り励まし合えた大切なお友達とその保護者の方々、そして何より、熱心に適切にご指導下さった素晴らしい先生方のお力があったからと、深く感謝申し上げます。大手前に通わせて良かったと心から思います。本当に有難うございました。

「夢をかなえる」
卒業生保護者 横田 美紀さん

お子様の大夢さんは北九州市立大学経済学部に合格されました。

 まずは受験が終わったことと、合格したことにほっとしています。大手前での6年間、様々な壁にぶつかり悩み苦しんだ時期もあり、どうなるかと心配でしたが、その時々で子どもの性格、やる気を見極め適切なサポートを最後までしていただきました。何より話しやすくて本当に心強い先生方と出会えたこと、生徒の可能性を引き出す豊かな教育に心から感謝しています。息子にとって大手前での学生生活は大きく成長する大切な時間でした。
 大学でも自分の夢をかなえるため、その視野を広げつつ、より多くのことを吸収して欲しいと願っています。6年間温かく見守って下さった先生方、本当にありがとうございました。素敵な出会いに感謝いたします。

「コツコツ」
卒業生保護者 幕内 陽子さん

お子様の日湖さんは大阪大学文学部に合格されました。

 娘は中毒と言って良いくらい無類の本好きな子供でしたが、決して勉強が得意な生徒ではなかったと思います。中学校から難しくなった数学に関しては本人もかなり焦ったはずです。その時「まずは得意科目をもっと伸ばし、不得意科目は徐々に頑張っていこう。」と言って頂いた先生方のご指導のおかげで、娘は自分を信じてコツコツと勉強に打ち込むことができました。
 高校3年生の時には「苦手な数学を頑張ったね。」と努力を認めていただき、本人としても一層目標に向かって頑張ろうという気持ちを持つことができました。
ただ、センター試験では愛用の革靴が破れたり、数学のテストで思うほどの手応えが無かったり、二次試験の前日に腕時計の電池が切れたり、当日は社会の問題用紙が破れたりと、親としても何かとハラハラドキドキの連続でした。娘を信じて見守ることしかできませんでしたが、先生方の生徒個人に合わせた特訓や試験当日の激励のおかげで、無事に第一志望校に合格することができました。
 目標に向かって共に頑張る仲間と出会えたことはかけがえのない財産です。大学生になってもコツコツと努力し続けてほしいと思います。
 6年間お世話になり本当にありがとうございました。