保護者メッセージ

「多くの支えに感謝して」
卒業生保護者 内田 陽子さん

お子様の圭太郎さんは神戸大学 法学部に合格されました。

入学当時は遠い存在だった受験校。それを目標にすることができ、さらに現実へと導いてくださったのは、大手前の環境とご指導のおかげです。最初、勉強をどう進めればいいのか分からず戸惑っていましたが、毎日の丁寧な授業や先を見据えた指導で本人の意識が徐々に変わり、自然と学習の習慣がついていきました。センター試験後、二次試験までの個別学習では、生活リズムを崩さず仲間と共に頑張ることで、最後まで集中力を欠くことなく試験に挑め、受験後は「やりきった。後悔は無い。」と晴れ晴れとした表情を見せてくれました。

家庭で心がけてきた事は、息子が辛さや悩みを吐き出せる場であることと、常に味方でいることでした。何度も涙を流しながらも諦めず頑張る姿に、六年間で学力のみならず精神的にも大きく成長できたと感じます。

本人の思いを理解して最後まで応援していただいた先生や周りの方々に感謝し、大手前の更なる発展をお祈り申し上げます。

「初志貫徹」
卒業生保護者 森實 亜紀さん

お子様の良介さんは神戸大学 経済学部に合格されました。

中学3年の終わりに理系から文系転向を宣言してから高校3年間、息子の目標とする志望大学が変わることはありませんでした。高1、高2では高い目標を持つ仲間と切磋琢磨し、チャレンジ精神や協調性を身につけさせてもらいました。高3になってからは模試や校内試験で成績が伸び悩むこともありましたが、担任の先生や学年団の先生方の素晴らしい指導のおかげで、センター試験では納得のいく結果を出すことが出来ました。二次試験前日には、先生が宿泊先のホテルまで激励に来て下さり、当日は自信をもって試験に臨めたと息子から報告を受け、胸が熱くなりました。

息子が最後まで諦めずに一つの目標に向かって努力し続け、志望大学に合格することが出来たのは、大手前の先生方の手厚いサポートと、本人の持つ学力を最大限に伸ばして下さる丁寧なご指導のおかげです。6年間、本当にありがとうございました。

「感謝」
卒業生保護者 岩田 祐子さん

お子様の宗一郎さんは岡山大学 医学部に合格されました。

息子が小学生の頃参加させていただいた夏期講習。個性豊かな先生方の授業に、充実した設備。いきいきと顕微鏡をのぞく息子の姿に入学を決意しました。環境の良さで決めた大手前でしたが、思いもよらぬプレゼントをいただく事が出来ました。「人の役に立ちたい」と医師になる夢を六年間で見つけ、この度第一志望の国立大学医学部に合格することが出来たのです。

大学受験を振り返ってみますと、家庭でできることはごくわずかで、高タンパク質、脂質、ビタミン類を意識した食事作りくらいでした。

塾にも一切行かず、授業と課題のみに取り組んでの合格は、ひとえに先生方の熱心かつ細やかで的確なご指導の賜物と心から感謝の気持ちでいっぱいです。

これからまた新たな学びのスタートですが、御尽力くださいました先生方、共に切磋琢磨した友人達、周りの方への感謝を忘れず、夢に向かって大きく羽ばたいて欲しいと願っています。

「夢への一歩」
卒業生保護者 田中 充代さん

お子様の咲良さんは香川大学 医学部看護学科に合格されました。

将来の夢のために大学に行きたい、だから大手前に入りたいと言い出したのは、小学生の娘でした。6年前の春、不安と期待を胸に大手前の門をくぐったのが昨日のことのようです。入学し、部活を始めたのはいいものの、勉強との両立に思い悩む時もありましたが、顧問の先生や仲間のおかげで3年間やり遂げ、忍耐力と人との繋がりをしっかり学び、その経験があったからこそ受験まで走り抜くことができたのだと思います。センター試験で少し悔しい思いをした娘を見ると、不安でいっぱいで何もできないもどかしさを感じました。それでも打ち勝つことが出来たのは、先生方のご尽力、ご指導の賜物だと深く感謝しております。本当にありがとうございました。

大手前中学・高等学校に入って過ごした6年間は、娘にとってかけがえのない一生の宝になりました。最後になりましたが、親子共々、貴校のますますのご発展を祈念いたします。