新入試への対応

「新学習指導要領」と「新入試」に対応

 昨年度、投影型の電子黒板を各ホームルーム教室に設置し、全校に無線LANが整備されたことで、インターネットを活用した授業もスムーズに行うことが可能になりました。また、中学3年から高校3年ではクラウドサービス「Classi」を導入し、新入試のポートフォリオに対応しています。行事や定期試験などで、自分の目標や反省を記入し、それを蓄積することで自分自身の活動を振り返り、“主体的に学ぶ力”を育成することができます。また、ロイロノートなどを活用し、双方向の生徒主体の授業を目指しています。



生徒1人1台の“Chromebook”

※Chromebook(クロームブック)はGoogle の Chrome OS を搭載したコンピューターのことです。

 文部科学省は大臣メッセージとして「1人1台端末環境は、もはや令和の時代における学校の『スタンダード』」だとし、「ハード・ソフトの両面からの教育改革」に取り組むと宣言しています。本校では中学1年から学校指定のChromebookを1人1台ずつ購入していただくことで、授業や家庭学習に活用できる環境を整備します。(令和2年度より)