建学の精神

品位ある人格の陶冶と、力の教育を伝統とし、
知性情操の両全を目指し、公共の福祉に貢献できる
指導的社会人を育成せんとする。

「伝統を超える未来を」

礼節を尊ぶ進学校

生活の基礎を身につけている子どもは夢をつかむことができます。
そのため大手前では徹底した生活指導を行います。

知性情操の両全を目指し、社会のリーダーを育てます。

勉学・部活動・多彩な学校行事を通して、知性情操の両全を目指します。
体育祭やオープンスクールなど多くの学校行事を生徒主体で運営し、
社会で活躍できるリーダーを育てます。

6年制 中高一貫

ゆとりある授業時数の中で、大学受験に精通した経験豊かな教員が
大切なポイントを、時間をかけて指導します。

現役で難関大学の合格を目指します。

高い目標を掲げるからこそ人は最大限成長することができます。
生徒・保護者・教職員が一丸となって目標に向かって努力します。

大手前の教育方針( 中高一貫教育の特色)

  1. 大学への進学希望者(男・女)のみを中学校1年より入学させる。
  2. 7時間授業・課外授業などにより多くの授業時間を確保する。
  3. 教科の性格に応じ、授業時数を効率的に配分する。
  4. 無理なく進度を速めて、主要教科については中学2年間で中学課程を、
    中学3年から高校2年までの3年間で高校課程を終了する。
  5. 高校3年では、大学進学に備えて、より高度で正確な学習を指導する。

大手前の校訓

大手前丸亀中学・高等学校 校歌