Q&A(よくあるご質問)

本校に関するよくあるご質問を掲載しています。

1.中学入試( 力だめしテスト) について

入試の問題は講習会が中心ですか?
国語は講習会の内容とは違う内容になります。
算数は講習会で習ったことを中心に出題します。
入試の対策で必要なことはありますか?
国語は日頃から本や新聞に親しんでおくことが大切です。
算数は講習会で習ったことをしっかり復習してください。
面接はどのような服装で行けばいいですか?
清潔感の感じられるものであれば何でも構いません。
面接が合否にどの程度関わりますか?
学科成績と面接を総合的に判断します。

2.生活について

現在の大手前丸亀中学・高等学校はどのような校風ですか?
「礼節を尊ぶ進学校」「流行を学校に入れない」を基本姿勢としています。
新入生は入学時にどのような状況になって欲しいか?
きちんと挨拶・返事ができ、公私の区別ができる生徒であって欲しいです。
いじめはありますか?
予防に努めていますが、これまでに発生したことはあります。きざしが見られたときには、迅速に適切に学校一丸となり対処しております。また人間関係で悩んでいる生徒には学校行事や部活動を通じた仲間づくりができるように支援しています。
大手前と公立の中学校とではどのくらいの進度差が生じるのでしょうか?
本校は週6日制・7時間授業(土曜日は4時間授業)を行なっています。
無理のない進度で、主要教科については中学2年の後半で中学課程を修了します。
修了後は、中学課程の総復習と高校課程への円滑な移行の期間としています。
中学3年~高校2年の3年間で高校課程を修了し、高校3年では徹底した大学進学の指導をし、現役合格を目指します。
授業のスピードについていけない生徒への対応はありますか?
本校は上記のように週6日制で7時間授業を行っている関係で、無理のない進度で授業を行なっています。数学でいえば、中1・2では週に6時間あります。公立では、数学として3時間、つまり倍の授業数がありますので、時間をかけてじっくりと演習を行っています。さらに、前の授業でやった内容の復習テストなども行なっています。また、遅れがちの生徒には補習を行います。
部活動の取り組みの状況はどのようなものですか?
中学時代は部活動を奨励しています。高校生も練習への参加は可能ですが、部活動の主体は中学校です。中学校は対外試合にも積極的に参加しております。 詳しくは部活動紹介をご覧ください。
部活動は中3の夏までですか?
原則として中3の夏までですが、後輩への指導という形で高校生にも活動を許可している部活動が増えてきています。
勉強と部活動の両立は可能ですか?
部活動を一生懸命やれる生徒は学力も伸びます。
学校の学期制はどうなっていますか?
3学期制です。
定期試験の回数と時期はいつですか?
定期試験は年間5回です。5月、7月、10月、12月、3月に実施しています。
夏休み、冬休みの期間はどのぐらいありますか?
夏休みは、7月22日~8月25日です。 ただし、各学年とも夏季課外授業があります。
(日数は学年によって異なります) また冬休みは、12月23日~1月4日です。(年によって曜日の関係上、日にちが異なることもあります)
始業時間と終業時間は何時ですか?
始業時間は午前8時35分、終業時間は午後4時00分です。 土曜日の終業時間は午後 1時05分です。
授業の時間は何分ですか?
1時限50分の授業を月曜から金曜までは7時限、土曜は4時限行います。
下校時間は何時ごろですか?
授業、ホームルーム終了後、当番の生徒は清掃を行います。 清掃終了後の下校時間は午後4時30分ごろになります。 部活動の終了時間は、屋内部活が午後5時30分、体育館と屋外部活が 午後5時50分です。
携帯電話の扱いはどのようになっていますか?
原則として学校への持ち込みは禁止です。
ただし、事情がある場合は、保護者による届出があれば可能です。 その場合も、校内では電源を切り、許可なく使用することは出来ません。
給食の設備はありますか?お弁当は必要ですか?
給食の設備はありません。月曜から土曜まで昼食の準備が必要です。 ただし校内にある「エスパ」で、平成24年9月に食堂が新たに併設され、その場で作りたての食事をとることができるようになりました。
寮はありますか?
寮はありません。
校則は厳しいですか?
「流行は学校に入れない」を原則に指導しています。
心構えとして何が必要ですか?
約束(特に時間)を守ること、やり遂げることです。
勉強についていけない時はどのようになりますか?
再テスト、補習などによりフォローを行っていきます。
大学受験への指導はどのように行っていますか?
それぞれの志望に合わせた指導を行います。
通塾は必要ですか?
大手前の授業が基本であり、自主学習をすすめています。
1クラスの最大人数は何人ですか?
40人です。
通学手段はどのようになっていますか?
通学範囲が広いので、徒歩、自転車、JR、バス、自家用車などいろいろです。 JRの場合、地区によっては、特急電車を利用している生徒もいます。
丸亀駅からの学校までの通学路はどのようになっていますか?
何通りかありますが、生徒たちの多くは商店街を通る道を利用しています。 中学生でしたら徒歩約15分の距離です。詳しくはアクセスマップをご覧ください。
高松駅からのスクールバスの運行はありますか?
現在6コースでバスを運行しております。高松方面からもスクールバスが運行されています。詳細についてはスクールバスのページをご覧ください。
スクールバスはどの停留所に停まり、何時発着ですか?またバスの代金はいくらですか?
力だめしテスト・面接試験の合格者につきましては、試験後に届く資料の中に、スクールバスの詳細に関する申込書が同封されていますので、時間・代金につきましてはそちらをご覧ください。停留所については、スクールバスのページをご覧ください。

3.学費について

寄付金は必要ですか?
本校では開校以来、学校の方針として寄付金は一切頂いておりません。
学費はいくらですか?
以下のようになっています。
(月額)
授業料 26,000円
体育費 100円、図書費 100円、校友会費 500円、理科費 100円、施設拡充費 13,000円、生徒会費 100円、PTA会費 400円

(年額)
進路指導費 5,000円、冷暖房費 7,000円

(入学時のみ)
入学金 160,000円、図書協力費 5,000円
学費以外にかかる費用はいくらですか?
教材費、学校行事(例:中学1年時のオリエンテーション合宿および臨海学校 中学2年 時の山の家、中学3年時の修学旅行)費などで、中学1・2年時に 各約10万円、中学3年 時に約15万円の集金があります。
特待制度について詳しく知りたいのですが?
特待制度(奨学金制度)につきましては以下のようになっております。
・奨学金制度 【年度更新制】 (年度ごとに授業料を給付するもの)
・中学校授業料猶予奨学制度 (中学3年間の授業料を一定期間猶予するもの)
兄弟割引制度の実施を検討していますか?
現在実施予定はありません。奨学金制度での対応を検討しています。