職員研修(テーマ:コミュニケーション)

更新日:2021年07月10日

7月9日(金)に職員研修を行いました。

テーマは「円滑な人間関係をつくるコミュニケーション」です。

生徒の皆さんがどうすれば意欲的になれるかということを学びました。

 

「なぜ問題が起こったのか」「どうしてできていないのか」という視点からのコミュニケーションをとることを問題指向的なコミュニケーションと言います。人は「問題点を探していく」コミュニケーションをすると、自分や周りの人のできていない点に注目してしまい、モチベーションがさがってしまいます。

 

「〜ができたら、どんなことが実現しますか?」

「ちょっとでもできていることはありませんか?」

「今できていることは、◯◯だと思いますが、それを一歩前進させるには何をしたらいいですか?」

これらのような関わり方を解決志向的なコミュニケーションと言います。

 

解決志向的なコミュニケーションは、未来に対して肯定的なイメージを持つことができ、さらによくなるための具体的な方法を一緒に探すことができます。

 

生徒の皆さんに対するちょっとした声かけにも解決志向で行って、学校全体で円滑なコミュニケーションがとれるようにしてまいります。