広報委員会『大手前植物観察記:カイノキ』

更新日:2021年04月21日

(このページは広報委員の生徒が作成しています。)

 

大手前丸亀中学・高等学校の正面玄関前には

ウルシ科のカイノキ Pistacia chinensis)という樹があります。

カイノキは雌株と雄株があり、花は穂のような付き方をします。

つぼみの色は雄花、雌花ともに赤色です。

雄花は淡黄色、花は紅色です。

大手前丸亀中学のカイノキは雄株です。

(↓の写真の通り、花が黄色だからです。赤い部分はつぼみです。)

4月から5月にかけて花が咲き、その後から小葉が見られます。

花を取ると、花粉がたくさん飛びました。

花粉の顕微鏡写真については、後日紹介します。

次回の『大手前植物記』もカイノキの情報をお伝えします。

 

(文:中3広報委員・理科部)