中2宿泊学習【1日目】《TSUNAGU》

更新日:2024年05月08日

(この記事は、TSUNAGUの生徒が作成しました。)

4月24日から26日、中学2年生は愛媛県大三島にある少年自然の家へ宿泊学習に行ってきました。

学校の行事で宿泊するのは初めてという人もいて、緊張しつつも非常に楽しみにしていました。

出発式で、副校長や学年主任からのお言葉を頂きました。

朝の行きのバスでは、有り余るエネルギーで楽しそうに話したり、後からの活動に向けて睡眠を取ったりするなど、皆様々に2時間半を過ごしていました。

バスが自然の家に到着すると、入家式があり、館長様の紹介、代表者の挨拶などが手際よく行われました。

その後、食堂で昼食の弁当を頂き、各自の部屋に移動しました。

生徒だけで長時間集まるのは初めてで、お互いの部屋を行ったり来たり喋ったり、

外に出て美しい景色を共に眺めたりなど、特別でとても楽しい時間を過ごしました。

昼過ぎになると、指定されたポイントにあるひらがなを集めて文を作るオリエンテーションをしました。

各行動班でルートを決め、協力して山道を進みました。

地図の見方がわからなかったり、方角に迷ったりなど、なかなか思うようにできませんでしたが、仲間と一緒に美しい自然を楽しんだり、行く道を相談したりするのはとても印象的な体験となりました。

皆が帰ってきたら、食事係で夕食の支度をしました。

オリエンテーションで疲れ切った体にしみわたる夕食でした。

その後も自由時間などがあり、互いに関係を深めました。

消灯は22時で、明日に向けて規則正しい睡眠をとりました。

次回の記事は2日目です。ぜひまた御覧ください🥹

(文・写真:中2TSUNAGU)