第9回全国ユース環境活動発表大会 四国地方大会に参加して《広報委員会》

更新日:2024年02月14日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)

 2023年12月23日に高校2年生4名と高校1年生1名の計5名が「第9回 全国ユース環境活動発表大会 四国地方大会」に参加しました。
 愛媛県、香川県、徳島県の三県から集まった計7校の高校生の方々と、お互いに活動内容について発表し合い、意見交換などの交流会を行いました。

▽発表の様子

▽発表後の様子

・発表を通して
 発表中は緊張しすぎてメモから目が離せませんでしたが、なんとか最後まで言い切ることができました。
 自分たちの活動を振り返ることができて今の立ち位置を理解し、これからどんなことができるのか深く考えるきっかけになりました。
 また、他校の発表を聞いていく中でスケールの違いに圧倒されたり、専門的な内容に理解が追いつかないことがあったりと差を感じてしまいましたが、これからも活動を続けていこうと深く決心しました。

・交流会
 発表の後、チーム全員が指定された違うテーブルに行き、交流会では他校の生徒と意見交換や自身の活動について質疑応答を行いました。話し合いの中では専門的な内容を詳しく説明してくれる場面もあり、興味が深まりました。また、自分たちの活動についてしっかりアピールしました。

・表彰式
 「SDGs 活動特別賞」をいただきました。

 
 自分たちは「井の中の蛙」であることを身に染みて感じる時間となりました。
 自分たちのできることを続け、みんなで知恵を出し合いアレンジして進化していきたいです。

(文:高1広報委員)