中学校朝礼《広報委員》

更新日:2023年01月18日

1月17日(火)、中学校朝礼がありました。
今回の朝礼では、経営企画課課長の倉田先生と、理科主任の内音坊先生が話しをしました。

倉田先生の話した内容は、「周囲に流されることなく、自分で考えて行動ができるようになってほしい」というものでした。

続いて内音坊先生は、小さなきっかけを与えて人々の行動を変える「ナッジ理論」の話をしました。トイレにマークをつけることで、トイレがきれいになったという例を紹介し、さらに「ナッジ理論」にもとづき、どうすればゴミを放置しないようになるか、を考えてみてはどうかというものでした。

中学朝礼の後、教室に帰り、それぞれの先生の話の内容について要約や意見を書く「まとめシート」を書き、提出しました。

(文:中1広報委員)