高1Locusフィールドスタディ企業訪問《広報委員会》

更新日:2022年12月05日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)

 11月18日(金)に、高校1年生の生徒がマイナビLocusフィールドスタディの活動として企業訪問をしました。

 中学の総合の授業では。エナジードなどを通して、自分の将来のビジョンや、働くということについて、考えを深めてきました。
 高校の総合の授業では、そこからさらに一歩進んで、 自分の将来をより具体的なものにしていく学習を行っています。

 その取り組みの1つとして、 実際の企業の中では企業自身や社会全体の課題に対して、どんなことを考えてどんなことを実行に移していっているのかを具体的に学ぶために企業訪問を行いました。
 今年度は17社の企業にご協力頂きました。

 私は「セーラー広告株式会社」様に訪問しました。企業理念に基づいた会社の歴史、メディアの変化や広告と私たちの繋がり、そして働かれている方のお話を聴くことができました。

 実際にテレビで放送されているCMやポスターなど、多種類の広告で見たことがあるものがセーラー広告様でつくられているものだと知り、地域の広告において重要な役割を担っていると感じました。また、現場を拝見して、1つの広告をつくるにあたって、沢山のプロたちが支え合ってより良いものをつくり上げている姿がカッコ良かったです。

 今回、興味のある職業の生の声をお聴きしたことで、より一層、将来の夢が広がりました。

(文:高1広報委員)