授業紹介(高校2年「生物」)

更新日:2022年11月10日

 今回は、澤田先生による高校2年生「生物」の授業紹介です。外部模試の実施直前に行われたので、前半は過去問解説を行い、後半は「ゲノム編集、遺伝情報解析」についての学習をしました。

 前半では、各問題を解く際のヒントとなる単語の確認や、資料の読み取り方を学習し、重要なポイントを問題集に書き込んでいきました。

 後半では、ゲノム編集がどのように行われているか、模式図をもとに説明し、問題点などに着目して生徒に考えさせていました。その後、遺伝情報解析の一つであるPCR法のメカニズムについて学習しました。次回はそれ以外の遺伝情報解析についても整理し、まとめていきます。

 授業では新しい知識を確認するとともに、大学入試に向けて普段の勉強を生かしていくための学習方法を意識するよう生徒に促していました。

《澤田先生より》
 普段の授業では、教科書の内容をベースに大学入試、生物学的教養を意識して授業を進めています。
 今回は、最初に事前に演習を行った外部模試の一部、解説を行い、知識の整理と復習について声掛けを行い、後半は前時の内容から授業を進めました。
 今日、授業で取り扱っている内容は遺伝子組み換え実験の問題点からゲノム編集の概略、遺伝情報の解析するためのPCR法の手順と電気泳動法のしくみです。また、授業内容をフィードバックするために、適宜、演習も授業内に取り入れています。