四国新聞(9月25日)で本校生徒の活動が紹介されました。

更新日:2022年09月26日

2022年9月25日(日)付の四国新聞で、本校生徒の活動が紹介されました。

SDGs(持続可能な開発目標)をテーマにしたワークショップ「SBスチューデント・アンバサダー四国ブロック大会」に参加しました。四国4県の高校生たち(香川県は37名)が地方目線での取り組みついて議論をしました。人口減少や空き家の増加などの地方の課題を踏まえて、空き家リノベーションや子ども食堂と夜間学校を結びつけるアイディアなどが披露されたそうです。

本校は高校1・2年生の有志が参加しました。他校生徒も掲載されており、著作権上の関係で、今回の記事につきましては、アップロードできませんが、本校の生徒が、総合学習などの授業の枠を超えて、生徒自身の意思と考えで実践していく姿は、教員や他の在校生にとってもよい刺激になっています。