弁論大会学年発表会(中2)《広報委員会》

更新日:2022年06月01日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)

5月21日(土)、中学校2年生が「中学生生徒弁論大会」の学年発表を行いました。
クラスから選ばれた6人の代表者が、「社会を明るくするためにはどうすればいいか」を考え、発表をしました。

(以下の文章は、発表をした生徒の感想です。)
私はクラスの代表として発表しました。
相手の表情が分からない中で、自分の書いた文章を読むのは緊張しましたが、自分なりに頑張れたと思います。他の発表者の文章の書き方や、生徒の前での読み方など、自分がしていない工夫もあったので、新たな発見をすることができました。
聞いていた友達からは、「明るい社会の作り方が人それぞれにあることや、目に見える解決策だけでなく、人の心に寄り添った解決策が沢山あることが代表者の話から分かり、とても興味深かった。」と言われ、うれしかったです。
これからの時代、私達が社会を創っていく立場にあるので誰もが暮らしやすい、明るい社会にしていきたいです。また、多くの人の前で発表するという貴重な経験をさせていただけたので、今後に生かしていきたいです。


代表者の生徒は、6月に行われる丸亀市の大会に参加します。頑張ってほしいと思います。

(文・写真:中2広報委員)