広報委員会「4/30(土)理科部マルタスイベント報告」

更新日:2022年05月09日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)

 4/30(土)、理科部がマルタスにて「楽しい理科実験クラブ!!」を開催しました。
 中2〜高1の理科部員と中3有志が、対象者である幼児~小学生の参加者が少しでも科学に興味をもって貰えることを目標に実験を企画し、部活動の時間を使い、準備を進めてきました
 当日は78名もの参加者が来場くださったそうです。予定人数は50名でしたが、沢山来てくれることを願い、理科部員たちは材料を多めに準備していたため対応できたとのことでした。
 「スライム」、「水ボール」、「スカイスクリュー」の3つのブースを設け、クリア出来たらスタンプを押すというスタンプラリーも行ったそうです。このスタンプは手彫りの消しゴムハンコで、部員が手作りしたそうです!また、後日、HPでレポートする予定です。


 スカイスクリューの指導をしてくださっている前田伸雄先生も来て下さいました。「風車」ブースを設けてくださり、レベルの高さに圧巻!だったそうです。


 後日、理科部員達にイベントを経験してどのようなことを感じたかをインタビューしました。
 「参加者の方々、ご来場くださり、ありがとうございました!!!!午前中はお待たせしてしまうこともあり、ご迷惑をおかけしました。今後改善していきたいと思っています。」
 「スカイスクリューでは制作が難しく、サポートの必要性に気付かされました。人に教えるのは根気や熱意がいることが解りました。」
 「納得のできる活動になって嬉しかったです。来てくださった人たちも楽しんでくれて、やりがいを感じました。」
 「小さい子に教えるときに、分かりやすい言葉にしないと教えることが難しくて、大変でした。それでも、教えることは楽しく面白かったし『ありがとうございました』と言われた時は、とても嬉しかったです。」
 「自分たちで企画から準備まで計画し、普段味わえないような貴重な体験ができました。本来このイベントは今年の1月に行う予定でしたが延期になっていました。まん延防止措置発令のため延期になりました。ですが、部活動ができるようになってから部員たちの努力や他の部のボランティアの人たちのおかげで、この壁を乗り越え、無事開催することができました。マルタスの方、前田伸雄先生にも本当にお世話になりました。これからもよろしくお願いします!」

 日程は未定だそうですが、今年度中にイベントを行う予定だそうです。
 決まり次第、HPにて告知しますので、その際にはご来場ください。

(文・写真:高1広報委員)