広報委員会「中3総合~プログラミング💻」

更新日:2022年03月19日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)

 中3では、総合の授業でプログラミングを行っています。

▽授業の様子


 今は、英単語のテストを行うためのプログラムを作っています。

 実際のプログラム自体はまだ作れませんがそのプログラムが作動するために必要となるデータベースをみんなで協力して作っています。

 英単語の問題と答えをスプレッドシートという表計算ソフトに書き込み、データベースを作る事により、プログラムがそこから情報を抜き出しテストを行う事ができます。

 データベースを作る際には、正確さが求められます。

 データベースの情報が全てなので、もし間違ったことを書いてしまうとテストで正解を答えても不正解と認識されてしまいます。

 また記号や数字も全角にしてしまうとその部分は全く認識されません。

 プログラムとデータベースの両方がうまくできて初めてそのプログラムを使う事ができます。

 プログラミングはかなり地道で大変な作業に感じますが、その分できたときの達成感は大きいです。

 高校生になると今よりももっとプログラミングの技術は必要となるのでしっかりと身につけていきたいです。

(文・写真:中3広報委員)