広報委員会「中3総合の時間~Melting Ice❆~」

更新日:2022年03月12日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)

 中学3年生の総合の授業では、香川大学教育学部の笠教授のご協力のもと、『Melting Ice』という教材を使った授業を行っています。

 

 さて、突然ですが問題です。

 金属板に置かれた氷とプラスチック板に置かれた氷ではどちらのほうが先に溶けるでしょうか?理由も含めてお考えください。

▽アルミ板(金属)とアクリル板上(プラスチック)の氷


 実際に2つの板の上に氷を置き、実験してみました。


▽実験の様子

 正解は金属板に置かれた氷です。

 では、一体なぜ金属板上の氷のほうが先に溶けるのでしょうか。

 金属とプラスチックとでは熱の移動のしやすさが違います。

 これを熱伝導率といい、これが金属はプラスチックより高く、熱が伝わりやすいのです。

 冷たい氷は、板から熱をうばい、板の温度を低下させます。

 板は空気や机から熱をうばうので、氷と同じ温度(=0度)まで冷えることはありません。

 この際、より熱を伝えやすい金属は、

 空気から板、板から氷の伝導が速く、氷が溶けるのも速くなるのです。

 今回の授業では、実験から推測することや、物事を論理立てて説明することについてその力をつけることができました。

 他の授業や日常生活でもこの力が活かせるようにできれば良いなと思います。

(文・写真:中3広報委員)