冬の講習会(1日目)

更新日:2021年12月26日

<感染症対策>
入り口で手指の消毒・検温など基本的な感染症対策を行い、会場へ向かいました。
本校生徒のボランティアスタッフにも協力してもらいました。

学校長から開講の挨拶をしました。
①小学4年生は、夏の講習会のプログラミングをさらに発展させた内容で授業を行うこと。
②小学5年生は、授業や友達づくりを通して、現代社会で最も必要とされる「コミュニケーション能力」を身に付けること。
③小学6年生は、入学試験に向けた実践的な授業を行うこと。
といった、講習会の目的や内容について受講生の皆さんに話をしました。

たくさんの小学生の皆さんに参加していただきました。

授業を担当する先生方やボランティアスタッフの誘導で、教室へ移動しました。

<小学4年生>

小学4年生の授業内容は、27日・28日に参加される方がいらっしゃいますので、詳細は控えさせていただきます。

担当の先生とボランティアスタッフのお兄さん・お姉さんが発展的なプログラミングをわかりやすく解説しています。

PCをもちろん使いますが、みんなで話し合って、問題を解決していきます。

<小学5年生>

(アイスブレイク)
みんなで協力して、話し合って、新聞紙をつかって最も高いタワーをつくることに挑戦しました。
アイスブレイクは、講習会初日の緊張を和らげ、友達をつくるきっかけになったり、勉強にも集中できる環境づくりにも役立ちます。班によっては、天井にまで届くタワーを作り上げていました。

(英語の様子)
イギリスのホームステイ先へ向かうという設定で、実践的な英語の勉強を行いました。
グループワークをしたり、クイズをしたり、楽しみながら授業を進めました。
また発音の練習・文法の説明なども行い、楽しむ中にも、しっかり学ぶ場面も設けました。

(算数の様子)
身近な日常生活で「確率」をつかってみよう、という内容で授業を行いました。
受講生の皆さん、授業中に積極的に挙手をして、意欲的に授業に参加していました。

<小学6年生>
(算数の様子)
立体についての授業を行いました。
基本的な説明→問題演習→解説の順番で、入試本番に対応できるよう授業を展開しました。
受講生の皆さんは、真剣に授業を受けていました。

(国語の様子)
入学試験の過去問を用いて「説明文」の演習と解説をしました。
入試で問われるポイントを重点的に説明し、即戦力がつくように授業を行いました。

(英語の様子)
英語も入試対策のための授業を行いました。
入試対策プリントを用いて、重要単語を重点的に勉強しました。入学試験までにしっかり覚えましょう。