広報委員会「冬の大手前~自動販売機編」

更新日:2021年12月11日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)


 日を追うごとに寒気が身にしみるようになってきましたね。

 そんな時私達を救ってくれるのは、、、、

 自販機で販売されている温かい飲み物です。

▽温かい飲み物

 コーヒー、紅茶、ココア、日本茶、ホットレモン、コーンポタージュ、カレー、おしるこなど色々な種類があります。

 皆さんはコーンポタージュを飲んだことがありますか?

 飲んだことのある人は最後にコーンが残りイライラした経験もあるのではないでしょうか。

 そこで今回はそんな悩みを解決する方法を2つご紹介します。

 1つ目は、飲む前に飲み口の少し下あたりをあらかじめ凹ませておく方法です。

 この方法には「流体力学」が関係しているそうです。(「流体力学」とは、流体の静止状態や運動状態での性質、また流体中での物体の運動を研究する力学の一分野です。)

 2つ目は缶を時計回りに回す方法です。

 缶を回すと、スープとコーン(粒)の遠心力の違いで、下にあるコーン(粒)が飲み口まで上がってきます。回し方は、時計回りがよいそうです。缶についているプルトップは、右側から左側へ開きます。プルトップを開けた後の口は斜め左に降りています。よって、時計回りに回した方が、コーンスープが飲み口に入りやすくなるとのことです。

 

 ぜひ試してみてください。

 (文・写真:中3広報委員)