高2修学旅行(2日目)

更新日:2021年10月26日

高校2年生の修学旅行2日目は、淡路島にて「タネノチカラ」が運営する、SDGsの研修プログラムに参加しました。

 

①セミナー

「タネノチカラ」代表の金子様よりお話をいただきました。

我々が直面する危機を数字を用いて分かりやすく表現してくださったほか、「土づくり」が必要な理由とその意義についても教えてくださいました。

 

②フィールドワーク

実際に「タネノチカラ」の皆さまが取り組まれている現場を、グループごとに回る形で紹介してくださいました。

 

③体感ワーク

・開墾体験

耕作放棄地に生えた竹や下草を、のこぎりや鎌で刈る体験をしました。

 

・火おこし体験

道具を用いて火花を発生させ、綿を燃やす体験をしました。

 

・にわとりとのふれ合い

「タネノチカラ」にて飼育されているにわとりとのふれ合いの時間がありました。

人に馴れており、つつくこともなく大人しい性質でした。

 

 

今まで座学で学んできたSDGsについて、実際の現場を見ることができて貴重な経験となりました。

とても真剣にセミナーに臨み、楽しくフィールドワークに取り組むことができました。