中3総合 「食品ロス削減へ自分たちができること」

更新日:2021年10月16日

中学3年生は総合の授業の中で、SDGsの一つでもある

「食品ロス削減」のために自分たちでできることを探し、

活動しています。

今回の授業では、NTTドコモやマルタス、

通町商店街の店舗の方々にも

ご協力いただき、学校の外に飛び出して

活動をすることにしています。

クラス毎に違う対象に働きかけることにしており、

12月には、マルタスをお借りして、

たくさんの人に自分たちの取り組みを発表することを

計画しています。

 

本日は、1組と2・3組に分かれて授業を行いました。

まず、1組はマルタスのセンター長佐藤様をお招きし、

自分たちがマルタスで取り組みたいことについて

自分たちのアイデアを聞いていただきました。

佐藤様からは、

「普段、マルタスで働いている職員と話しをするような

内容もお話することができ、驚きました。」

とおっしゃっていただきました。

今後は、実際にマルタスに見学にいき、

できることを探していく予定です。

 

2・3組は、NTTドコモ小山様にPOPKITという

アプリの使い方を教えていただきました。

2組は通町商店街、3組はその商店街で行うイベントで

活躍する予定です。

その際に使う、商品紹介用のPOPの作成も担当します。

なんと、本日はNTTドコモ様から一人一台ずつiPadを

貸していただき、作業をさせていただきました。

ありがとうございます!

生徒たちは、普段からIT機器を使っている経験を活かし、

初めての端末・アプリでも簡単に使いこなしている様子でした。

 

 

今後も、色々な活動を行っていく予定です。

随時ホームページで紹介しています。