広報委員会「昆虫標本」

更新日:2021年09月11日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)

 

 中2の生徒が、お手製の昆虫標本を理科室に持って来てくれました。

 今回、持ってきてくれたのは、カブトムシ、カマキリ、セミの三種類です。 

 昆虫採集を家の周りや土器川上流、土器川生物公園などで行っていて、家で飼育して、寿命を迎えた後、標本にしているそうです。中1の夏頃から始め、今までに60匹ほどの標本(写真の他にもトンボ、バッタ、ハチ、タマムシなど)をつくったとのことです。

 昆虫が好きで、人間にはない力や構造をもっている昆虫にロマンを感じるそうです。

 今後、採集場所・日時・昆虫の名称などの情報を書いたラベルをつけて、理科室前の廊下のガラス棚に展示する予定です。

 

 

 

 

(文・写真:中3広報委員)