大学合格者メッセージその4(自治医科大学)

更新日:2021年06月03日

水澤将士さん(理系3組)自治医科大学医学部合格

 

「余裕を持つ」

 

 私が受験生活の中で大事だと思った事は「余裕を持つ」ことです。この「余裕を持つ」は勉強に対して妥協することではなく、冷静に自分の立ち位置を把握し、最善策を持っておくことです。勉強時にがむしゃらに先へ進んでしま っては復習が疎かになり定着しませんし、試験本番で焦っていては本来のカを発揮できません。もし自分に自信を持って冷静に物事を判断できる余裕があれば、自分の思う良い方向に進んでいけると思います。ただ、私もそうでしたが、勉強に関して余裕もなく、ただただ焦ることはあると思います。でもそのような時は先生方に頼ればいいと思います。第三者の冷静な目で、私の今足りないところ、すべき単元や取り組み方、お勧めの参 考書に至るまで手取り足取り一緒に考えてくれます。やるべきことが明確に見え、それに従っていくことで自信にも繋がると思います。コロナ禍で先が見えず不安な時期ですが、そういう時こそ余裕を持つことが大切になってくると感じています。