広報委員会「高2『プレゼン面談』」

更新日:2021年05月12日

(このページは広報委員の生徒が作成しました。)

 

 5月12日(水)第2昼休みに、高2の先輩が担任の先生と「受験に向けて」の面談をしていました。「プレゼン面談」でした。先輩はロイロノートを用いて事前に資料を準備し、先生に向けてプレゼンを行っていました。内容は、勉強についての振り返りと計画についてでした。終わった後に先生が様々なアドバイスをしていました。

 面談後、先輩にインタビューを行いました。「以前の先生と話をする面談と、自分がプレゼンを行う面談はどちらがよいか?」という質問に対して、「プレゼン面談」の方が良いという答えが返ってきました。以前は先生の質問に対して受動的に答えていたが、プレゼンを自分で作ることで、自分の改善すべきことがはっきりと見えるようになったし、自分の意見を述べやすくなったそうです。

 受験に向けて真剣に考える姿が印象的でした。

 

 

 

 

 

(文・写真:中3広報委員)