理事長室から(2月・3月)

更新日:2022年03月25日

2022年3月25日

 1月は去(い)ぬ、2月は逃げる、3月は去る、とはよく言ったもので、オミクロンでまん延防止措置が出る中、行事予定の組み直しなど、あたふたしているうちに2月が終わりました。すみません、2月分と3月分とを一緒に書かせていただきます。

 2月は何と言っても寒かったですね。ここ数年暖かい冬に慣れていたので、私はとても寒く感じました。エアコンでは温まらず、久しぶりに毎日、薪の暖炉をたきました。揺れる炎を見ながらあったまると、ほっと1日の疲れが解けてゆきます。

 2月はいろいろな大会で大手前丸亀・高松の生徒たちが沢山活躍しました。

大手前高松では第40回四国高等学校国際教育生徒研究発表大会で、高1の河原さん、岡さん、高2の中下さん、山口さんのグループの研究発表が優秀賞を受賞しました。またロボット部が香川大会を勝ち抜いて、ロボカップジュニア四国ブロック大会サッカー競技に置いて見事1位に輝きました。チーム名はトライアンギュラープリズム、選手は高2の小手川さん、高1の渡辺さん、中1の田中さん・藤田さんです。これから3月に名古屋で開かれる全国大会に推薦されました。楽しみです。また、高2の浦さんがジャパンアスリートカップ(空手)高校生男子重量の部で準優勝し、JKKO全日本空手選手権大会においても高校男子70キロ以上の部に於いて第3位になりました。凄いでしょう?また多彩ですね。
 大手前丸亀では高1の今村さんが、国際数学オリンピック予選(中四国地区)において表彰されました。こちらも凄いです。みんな長所や能力をどんどん伸ばして行っていますね。

 さて、3月には両校の卒業式が厳かに、温かく行われました。高3の皆さんおめでとう。良い人生を歩みますように。

コロナ休校が直撃した学年だったのでハラハラしていましたが、両校ともに今年も進学成績はしっかり上げていました。感謝ですね。

 4月は新しい出会いが待っています。楽しみです。新年度にはもう一段成長できますように頑張るつもりです。応援よろしくお願いします。

 それではみなさん、4月までさようなら。