第1回 ホームカミングフェスティバル(HCF)

更新日:2019年09月19日

      令和元年度9月7日(土)、令和元年度 第1回ホームカミングフェスティバルが開催されました。

 昨年まで毎年7月に行われていたホームカミングデーが今年度より生まれ変わりました。

従来の中庭バザーに加え、生徒のクラス企画が新たに加わり、2月に行われていた、「きさらぎ祭」と「中学校発表会」が同時開催となりました。

 名称も「ホームカミングデー」から「ホームカミングフェスティバル」となりました。

 懸念されていた天候も快晴に恵まれ、予想よりも多くの保護者の皆様、同窓生の皆様に来ていただきました。

 第1部では卒業生で気象予報士兼防災士の山神明理様の講演「相次ぐ自然災害 君たちはどう生きてゆく?」があり、多くの来場者が来てくださいました。

 第2部の中庭バザーでは高1の生徒スタッフとして働き、同窓生の皆様に色々教えていただきました。

 今後も、また生徒と同窓生、保護者、また同窓生同士の交流の場として盛り上がっていければと考えています。

 9:00~  開会式(サルトホール)

9:30~  卒業生講演 気象予報士 兼 防災士 山神明理 様

     「相次ぐ自然災害 君たちはどう生きてゆく?」

11:00~  中学発表会(中1・中2)…(小講堂)

10:30~ きさらぎ祭(中3・高1・高2)…(サルトホール)

    

11:00~ クラス企画 展示・カフェなど(中3・高2)…(教室棟)

 15:00~ 閉会式